株式会社ロジットABOUT LOGTT

「ロジット」は、ロジステックマネジメント(ロジスティクスマネジメント)の俗語に由来し、建築設備の資材調達から輸送活動までの物流を経済的に合理化することを目的とした会社です。
ロジステック(ロジスティクス)の本来の意味は、軍隊における兵站後方支援を意味します。
日本経済のグローバル化に伴い、より高い専門性を追求するだけではなく、企業の経営戦略に密着し、生産から販売までの流通を一本化することで、関連する諸企業をも巻き込んだ供給連鎖(サプライチェーン・マネジメント、SCM)の主要な部分の攻勢に取り組みます。
新しい時代の新しい物資流動を生み出し、社会に貢献していくことがわたしたちのミッションです。

事業内容

ロジットでは、建築現場に必要なパイプ・継手などの管材及び配管支持金具や機械工具・消耗品の材料販売を行っています。
多様なニーズに応えるため、パイプのネジの製作・溶接加工や、それらをサポートする鋼材の加工を行い、既存の概念にとらわれることなく、様々な製品の中から各現場に適した建材の提供に努めています。
さらに、メーカーや代理店と詳密な連携を取りながら、ユーザーの立場にたった納品体制を心がけ、きめ細かい営業対応、素早い配達業務で高い信頼と評価をいただけるように日々取り組んでおります。

企業情報

会社名
株式会社ロジット
設立
平成23年12月
資本金
200万円
代表者
代表取締役 菅原 玉美
従業員数
20名(パート・アルバイト含む)
事業内容
パイプ・継手などの管材及び配管支持金具や機械工具・消耗品の材料販売

沿革

2011年12月
株式会社イーウッズとして設立。
2013年05月
株式会社ロジットに社名変更。株式会社サンワードの資材調達部門として資本提携。
2015年06月
株式会社サンワード新座工場にテクニカルセンターとして事務所を移転。加工管の製作販売を始める。

主要取引先

株式会社サンワード、関東防災設備株式会社、三協商工株式会社、日栄インテック株式会社、管友株式会社、株式会社オーテック、ヤマトプロテック株式会社、日本管材センター株式会社、株式会社北浦製作所、岡部バルブ工業株式会社、工藤工機株式会社、昌栄機工株式会社、丸金パイプ株式会社 他(順不同)